Asian Art Center Link

1 Table 2 Chairs Meeting 2021 Part 1

1 Table 2 Chairs Meeting 2021 Part 1

-Asian Arts Center Network-

September 14 - 17, 2021

First Night

Tuesday, September 14, 18:00 - 20:00 (Japan time)

Lecture: Cultural Institute and Institute culture

Lecturer: Danny Yung

Why do we need to continue this kind of activity? What direction will our activities take and what will they produce? Danny Yung, who has participated in a number of international programs over the years, mainly in Asia, based on his unique creative activities, will share his vision of inter-city exchange after COVID-19.

第一夜

9月14日(火) 18時~20時(日本時間)

講演: 文化の研究所と研究所の文化

講師: ダニー・ユン

私たちはなぜこのような活動をつづける必要があるのか? わたしたちの活動はどのような方向に向かい、何を生み出すのだろうか? 長年にわたって、独自の創作活動を軸に、アジアを中心に、数多くの国際的なプログラムに参画してきたDanny Yungが、COVID-19以降の都市間交流についてのビジョンを語ります。

Danny Yung

ダニー・ユン

動画再生

Night 2

Wednesday, September 15, 18:00 - 20:00 (Japan time)

Research Report: In the Corner of Asia -Investigation and Propositions for Cultural Exchanges in Six Southeast-

Presenter: Liu Xiaoyi

What kind of situations and issues is our exchange through performing arts facing, and what kind of possibilities are we going to find out? This is a lively research report by Liu Xiaoyi, an up-and-coming director from Singapore, who conducted research in six cities in Southeast Asia (Singapore, Kuala Lumpur, Yogyakarta, Bangkok, Ho Chi Minh City, and Phnom Penh) just before COVID-19 expanded.

第二夜

9月15日(水) 18時~20時(日本時間)

調査報告: アジアの片隅に -東南アジア六都市における文化交流の調査報告と提案-

報告者: リウ・シャオイー

私たちの舞台芸術交流はどのような状況にあり、どのような問題を抱え、そしてどのような可能性を秘めているのか? COVID-19拡大直前(2019年)に、東南アジアの6都市(シンガポール、クアラルンプール、ジョグジャカルタ、バンコク、ホーチミンシティ、プノンペン)で調査をおこなったシンガポールの気鋭の演出家Liu Xiaoyiによる生き生きとした調査報告です。

Liu Xiaoyi

リウ・シャオイー

動画再生

Night 3

Thursday, September 16, 17:00 - 19:00 (Japan time)

Activity Report and Discussion: Our Today, Our Tomorrow

Moderator/Facilitator: Muhammad Abe

Art centers from Indonesia and Japan, which have the largest number of registered art centers and organizations in the Asia Art Center Link at present (as of August 20, 2021), will report on their activities under the impact of COVID-19 and discuss the future prospects of inter-city exchange.

Participant: Indonesia


Melati Suryodarmo ( Melati ) / BM Anggana ( Ang ) / Shinta Febriany (Shinta) / Ari Ersandi ( Ari )

Participant: Japan

Mieko Suzuki (Ehime) / Kohei Narumi (Mie) / Yumiko Torii (Okinawa)

第三夜

9月16日(木) 17時~19時(日本時間)

活動報告と討論: わたしたちの今日、わたしたちの明日

司会・進行: Muhammad Abe

現在(2021年8月20日)、アジア・アートセンター・リンクにもっとも登録者の多いインドネシアと日本のアートセンターが、COVID-19影響下の活動について報告し、今後の都市間交流の展望について対話します。

参加者: インドネシア

ムラティ・スルヨダルモ (ムラティ)/ ベーエム・アンガナ (アン)/シンタ・フェブリアニ (シンタ)/アリ・エルサンディ (アリ)

参加者: 日本

鈴木美恵子/鳴海康平/鳥井由美子

Muhammad Abe

ムハマッド・アベ

Melati Suryodarmo

ムラティ・スルヨダルモ

BM Anggana

バム・アンガーナ

Shinta Febriany

シンタ・フェブリアニ

Ari Ersandi

アリ・エルサンディ

Mieko Suzuki

鈴木美恵子

Kohei Narumi

鳴海康平

Yumiko Torii

鳥井由美子

Night 4

Friday, September 17, 18:00 - 20:00 (Japan time)

Suggestions and Evaluations: Sharing, Connecting, and Crossing Borders

Proposed by: Makoto Satoh

Makoto Satoh, the coordinator of the 1 Table 2 Chairs meeting 2021, will propose the next step of this activity and the idea of the 1 Table 2 Chairs Festival, and then four commentators will give their comments to brush up on the proposal.

Commentator: Liu Xiaoyi / Muhammad Abe / Prumsodun Ok / Madoka Yamashita

第四夜

9月17日(金) 18時~20時(日本時間)

提案と評価: 分かち合い、つながり、越境する

提案者: Makoto Satoh

1 Table 2Chairs meeting のコーディネーター佐藤 信が、この活動の次の一歩と、1 Table 2Chairs Festivalの構想について提案したあと、4人のコメンテーターがその提案内容について、ブラシュアップのための発言をおこないます。

コメンテータ: リウ・シャオイー(シンガポール)/ ムハマッド・アベ(ジョグジャカルタ) / プルムソドゥン・アオク(プノンペン) / 山下 円 (横浜)

Makoto Satoh

佐藤 信

Liu Xiaoyi

リウ・シャオイー

Muhammad Abe

ムハマッド・アベ

Prumsodun Ok

プルムソドゥン・アオク